セフレ利点は様々なセックスが出来ること!

大人、二十歳を越えた人のセックスフレンド物語恋もそれなりに体験して、性行為の良さも知っている二十歳の男性女性のセックスフレンド物語です。

まず男性から。

「セックスフレンドの利点はやはり、恋人とはできない性交が出来るところです。

女性はマニアックな行為が嫌でしょう。

しかしセックスフレンドならそんなことを期にかけないでいいから、やりやすいのです。

つまり愛のあるセックスじゃなくて、色々と試せるセックス。

そういうのがやれるのですよ。

「仕事ばかりで恋人を作る時間もなかった。

そんなときにセックスフレンドに会ったのさ。

恋人だと何かと面倒です。

仕事が忙しいのでね。

しかしセックスフレンドにはそのような気遣いは無用。

会いたいときやるだけですから」女性編「セックスフレンドというとあまりにどぎついので、私は仲間と呼んでいます。

だってまあ、セックスフレンドなんて仲間みたいなもんでしょ。

恋人以上友達未満、そんな感じです。

女だって性欲が抑えきれないときがあります。

そのようなときにセックスフレンドがいれば、楽ですよ。

本当に大好きな人が現れるまではセックスフレンドで満足しておきまーす」「本当に好きで堪らない人がいたけど、その人には恋人がいるので、私はセックスフレンドの地位に甘んじています。

その人とやっているときは幸せです。

出来れば付き合いたいけど、それは無理ですから我慢です」このようにして比べると、男性と女性ではかなり、セックスフレンドに対しての考えの違い方が浮き上がってくると思います。

男性というのは、本当に好きで大切にしたい女性には、余りハードなセックスを求めないということです。

そのように考えるとセックスフレンドがいる女性というのは、男性から愛されたり、大切にされる存在ではないことになりますね。

人生とは皮肉なものです。


セフレと過ごした夏の思い出

当時僕は17歳でした。

高校2年生の夏の話です。

エリカという同級生で、実はヤリマン美女と仲良くなり、いつのまにかセフレになりました。

僕以外には先輩、塾の先生と大学生と三人もヤリ友がいるそうです。

自分だけのセフレにしたいのですが、そんなことは言えず。

そして夏休みに突入し、両親は二日ほど家を出て、上京している兄貴のところに。

やった!と思いすぐにエリカにメールしたら暇だったらしく今日来ることに。

エリカは僕の部屋に来ると、「殺風景だねー、AVとかあんの?」ときいてくるので、「あるよ、いっしょにみようぜ。

」ということでいっしょに試写会。

友達から借りてきたばかりのAVをみてたら二人ともムラムラに。

スウェットだったので勃起が丸わかり・・・と気づいたときにはエリカも気づきニヤニヤしながらチンポをさすってきました。

「すごーい、元気だねー。

」とエリカは言うと、ズボンを無理やりおろしてフェラをしはじめました。

そしてベッドの上へといき二人とも全裸に。

「一回戦目は私がリードするね。

」といい、僕の乳首をぺろぺろ舐め始めました。

そして69に突入。

彼女のマンコはとてもきれいで、愛液もおいしかったです。

そして最後はバックでフィニッシュ。

しばらく呆然とした後、二回戦目はお風呂場でしちゃいました。

あー、あの頃にもどりたいなー。


公開日:

0271.
女性が求めるセフレ像を参考にしてみて

無料セフレ募集掲示板で知り合った女性は、男性にどんなことをして欲しいの

0041.
プロフィールの書き方一つで変わる印象

セフレを見つけるためには、ある程度プロフィールに嘘を書いてもいいと思い

0043.
セフレ募集掲示板を利用するにあたって

セフレ募集掲示板に登録する際に、多くの疑問を感じて登録するのをためらっ

0332.
恋人ではなく、セフレを欲しがる理由

セフレを求める人は、そのセフレに何を求めているのか、ということを考えて

→もっと見る

PAGE TOP ↑